⁑ iHerb SALE NEWS ⁑

ソーンリサーチの活性型ビタミンBコンプレックスで美肌効果と髪の健康効果アップ!ステアリン酸マグネシウムフリー。

プロモコードを入力で割引に!

  1. アプリから6千円以上購入で15%OFF!
    プロモコード JPFALL15
    (10/21午前2時まで)
  2. 60ドル以上購入で10%OFF!
    プロモコードVALUE60
  3. 紹介コード入力で誰でも5%OFF!
    プライベートブランドは10%OFF!
    紹介コードVUK429
    【プライベートブランド詳細】
  4. 新規購入者限定20%OFF !
    プロモコードNEWIHERB20

併用できないコードの場合、
割引率が高い方が
自動的に適用されます。


最後に訪れたサイトの
iHerb 紹介コードが適用


※ポイントサイト経由での購入の場合は
紹介コードは適用されません。

自動セレクト海外配送

40$以上の購入で送料無料!
(日本円で約4,541円)

【10/16のレート換算】

★クリックしてiHerbへ★

Thorne Research
Stress B-Complex

60 Capsules ¥1,934

【2021年9月の金額】

こんな人にオススメ
  • 活性型ビタミンにこだわる
  • ステアリン酸マグネシウムフリー希望
  • 効率よくビタミンを吸収したい
  • 価格はあまり気にしない

ソーンリサーチ
ストレスBコンプレックス

⁑ Thorne Research, ストレス B-複合体, 60 ベジカプセル


私は今までライフエクステンションのビタミンBコンプレックスを服用していましたが、アイハーブで人気の活性型ビタミンBコンプレックスを試してみようと思い購入し、2ヶ月飲み終えての感想です。

ちなみにソーンリサーチのビタミンB類は4種類あり、その中の『ベーシックB』と迷いました。

【選んだ理由】
  • 『ストレスBコンプレックス』はパントテン酸の含有量が250mgとダントツ(他のは多くて110mg)
  • 『ベーシックB』がビオチン400mcgと多い為(別にビオチンを服用していて摂取量が多すぎになる為)

最近髪の抜け毛が気になるので髪の毛に良いパントテン酸を多めに摂ろうと思いました。

1. ビタミンB群が不足すると

ビタミンB群が不足すると様々な症状が現れます。

下記に当てはまるのが多い方はビタミンB群が不足しているかも。

  • 朝起きるのがツライ
  • 疲れが取れにくい
  • 倦怠感やダルさを感じる
  • ニキビ・口内炎ができやすい
  • アルコールをよく飲む
  • 偏食気味
  • 爪がもろい
  • 湿疹ができやすい
  • やる気が出ない
★クリックしてiHerbへ★

2. ビタミンB群の役割

  1. ビタミンB1 ・・体内で糖質や炭水化物がエネルギーに変わるのをサポート、脳の中枢神経や抹消神経の正常化、抗神経炎因子

  2. ビタミンB2 ・・糖質・脂質・たんぱく質がエネルギーに変わるのをサポート、成長促進作用、皮膚や目の健康維持

  3. ビタミンB3ナイアシン) ・・皮膚の正常化をはかる、血行の促進、ブドウ糖・脂肪・アルコールや二日酔いの原因成分の分解をサポート
  4. ビタミンB5(パントテン酸)・・善玉コレステロールを増やしたり、ホルモンや抗体の産生などにも関与。解毒作用を担う。髪の毛や肌の健康に特に重要な役割を担う。神経伝達物質のシグナル伝達。

  5. ビタミンB6 ・・アミノ酸やたんぱく質や脂質の代謝のサポート、神経伝達物質の合成に必要。B5と共に神経伝達物質、ヘモグロビン合成の役割。
  6. 葉酸 ・・抗貧血因子、アミノ酸代謝に関与、赤血球の生成に関与。ビタミンB12と協力して血液をつくる。

  7. ビタミンB12 ・・神経や脳の機能や血液細胞を正常に保つ、葉酸と協力して悪性貧血を防ぐ、ヴィーガンやベジタリアンの人に不足しがちな栄養素

  8. ビオチン ・・糖質・脂質・たんぱく質の代謝をサポート、皮膚や髪の健康維持

ビタミンB群はどれか1つだけ摂るのではなく、バランス良く摂取することで力を発揮します。
なのでビタミンBを摂るならコンプレックス(複合体)が絶対オススメ!

ビタミンBや活性酸素、黄ぐすみについてはコチラの記事に詳しく書いていますので、よかったらご参照ください。

【2021年9月の金額】
★クリックしてiHerbへ★

3. ストレスが溜まっている人に

『ストレスBコンプレックス』はパントテン酸の含有量が250 mgと多いのが特徴。
パントテン酸は副腎と免疫機能をしっかりサポート。

健康な副腎はストレスを効果的に管理する上で重要な役割を果たします。パントテン酸(ビタミンB5)はBビタミン複合体の一部であり、健康な副腎と免疫機能には必須です。

なのでストレスが溜まっていたり、ストレスを受けやすい環境にいる人に特にオススメです。

4. 商品の概要

  • 栄養補助食品
  • 基礎サプリメント 
  • ストレス
  • グルテンフリー

副腎のサポートとストレス管理のためのB5ビタミンとB5の完全な複合体

ストレスB複合体は、必須のビタミンB群と健康な副腎と免疫機能をサポートするための追加のビタミンB5が最適なバランスで含まれます。

効能:ストレス

健康な副腎はストレスを効果的に管理する上で重要な役割を果たします。パントテン酸(ビタミンB5)はBビタミン複合体の一部であり、健康な副腎と免疫機能には必須です。ThorneのストレスB複合体には、追加のビタミンB5の他にチアミン(ビタミンB1)、リボフラビン/R5P(ビタミンB2)、ナイアシン(ビタミンB3)、ピリドキシン/P5P(ビタミンB6)、メチルコバラミン(ビタミンB12)、葉酸メチル(5MTHF)、ビオチンという7つの水溶性栄養素も含まれます。それぞれのビタミンBは化学的に異なりますが、さまざまな生化学的機能に相乗的に作用します。これには、細胞エネルギーの生成、健康な赤血球の形成、健常な神経機能などがあります。ほとんどのビタミンB群は(ビタミンB12を除き)体内に保存されていません。そのため、最適な健康状態を維持するためには食事から毎日摂取する必要があります。 

パントテン酸(ビタミンB5)は補酵素Aの合成を開始する物質として働きます。これは、脂肪の代謝と副腎ホルモンの合成に重要な役割を果たします。パントテン酸は、神経インパルスの伝達に必要なアセチルコリンの形成において重要な役割を果たします。ThorneのストレスB複合体は250mgのパントテン酸を供給します。

 ⁑ 4-1. ご使用の目安

1日1カプセルを1〜3回服用するか、または医療従事者の指示に従って服用します。

警告

不正開封明示シール:ボトルがシールで密封されている場合のみご使用ください。
蓋をしっかり閉め、涼しく湿気の少ない場所に保管してください。
妊娠中の方は、使用前に医師または薬剤師にご相談ください。

 ⁑ 4-2. 成分その他

ヒプロメロース(セルロース由来)カプセル、微晶質セルロース、ラウリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

コリンとは

脂肪代謝や神経細胞の働きサポート。その働きがビタミンBと似ているため、ビタミンB4と呼ばれることも。認知機能に深く関係している神経伝達物質アセチルコリンの材料となる成分。

5. アイハーブでのレビュー

【2021年9月のレビュー】

★★★★★ 高品質な医療用レベル
FDA や第三者機関による検査、ステアリン酸マグネシウムを使わないこだわりが気に入ってます。MSS より高品質なのではないかなと。MSS と違って酵母不使用だし葉酸の形態もさすがですね。

★★★★★ 活性型ビタミンB
活性型ビタミンBで、品質も安心できてコスパもいいのは、これくらいしかないのでは? もう2年以上愛飲しています。

★★★★★ とても良い配合。
摂り始めて1ヶ月を過ぎた頃から体調が良くなり、つられて肌の調子も良くなりました。他のB-Complexよりも価格は上がりますが、それだけの価値があると思います。

★★★★★ 効き目抜群
疲れそうだなと思う日に事前に飲んでおくと、疲れ方が全然違います! 自分には合うようで、効き目が明らかに分かる頼れるサプリ。 リポソームのビタミンC以来、久々にはっきりとした効果を感じました。 リピしています。

★★★★★ とても良いと思います
このビタミンBに変えてから、イライラすることがかなり減り、穏やかで落ち着いた気持ちで過ごせています。不思議です。夕方の体のだるさもありません。パントテン酸が多いのが合っていたのかもしれません。気に入っています。

★★★★ ベジカプセルは変色が早い
べジカプセルは気密性が低いのか、携帯ケースに移すと変色が早い。 成分表示を見ると品質はいいと思うが、実感はあまり感じなかった。 ストレス用ではない同メーカーのB-複合体では悪夢を見てしまっていたが、こちらではそういったことはなかった。

マイナスの意見では、匂いがキツイというコメントが多かったです。

【2021年9月の金額】

⁑ Thorne Research, ストレス B-複合体, 60 ベジカプセル

6. ソーンリサーチ社について

★クリックしてTHORNE RESEARCHの一覧へ★

医者が処方に使うサプリメントメーカーとしてサプリメント業界で有名。

ソーンリサーチ社内の実験室を使って独自のテストを実施。

サプリの品質に定評があり、サプリの品質や安全性に特にこだわる人達にとても人気のメーカー。

ビタミンBコンプレックス(ビタミンB複合体)は特に力を入れているよう。マルチビタミンもおすすめ。

  • ソーン社はミネソタ州にある米有数の病院と提携し、医薬品と同等レベルの臨床試験を実施
  • 日本ではキリンホールディングスと三井物産がソーンリサーチ社に出資
  • スイスの抗がん剤メーカー、ヘルシン社も出資

Thorne社は、豊富な科学的エビデンスに裏付けられた高機能サプリメントの開発・製造・販売事業者として強固な事業基盤を有し、主に医療従事者を通じて製品を販売、また、世界有数の総合病院である米国のMayo Clinicとコンテンツ使用や研究における協働関係を構築しています。

製造プロセス全体にわたる品質への比類のない取り組み 品質チームは入手可能な最高の設備を使用して原材料を系統的にテストし、生産チームは原材料の混合から完成品のカプセル化と瓶詰めまで、細部にまで細心の注意を払って各サプリメントを細心の注意を払って作成します。当社はサウスカロライナ州サマービルの施設で多くの製品を製造しているため、製品の内容について完全な権限を持っており、ステアリン酸マグネシウムやその他の吸収を阻害する可能性のある任意のフィラーの使用を拒否しています。不要な成分を使用することは、健康のための最適なソリューションのみを設計および提供するという私たちの信念に反します。最高の品質基準を満たすために、当社の施設がサードパーティの認定を受けていることも確認しています。

★クリックしてiHerbへ★

7. ステアリン酸マグネシウム

ステアリン酸マグネシウム不使用というのを時々目にしていても、実際にステアリン酸について詳しくご存知ない方も多いかと思います。

私も最近まではあまりよく知りませんでした。

ステアリン酸マグネシウムとは

主にカプセル状の薬に固化防止材の役割の添加物として使用される。凄く簡単に説明すると、カプセルがくっつくのを防ぎます。
ステアリン酸マグネシウム不使用だと品質の維持などが難しくなります。

 ⁑ 7-1. ステアリン酸マグネシウムは危険?

ステアリン酸マグネシウムが危険という以下のような主張を裏付ける確実なエビデンスは今のところ見当たりませんでした。

  • ステアリン酸マグネシウムがカプセル状の薬の中身の吸収を妨げるという説
  • ステアリン酸マグネシウムが免疫T細胞機能を抑制し、ヘルパーT細胞の細胞膜の完全性を崩壊させるという説

あまりに多く摂取した場合は下痢になる可能性はあるそうです。

 ⁑ 7-2. 安全な摂取量はどのくらい?

全米バイオテクノロジー情報センターによると、1日に体重1kgあたり2,500mgであれば消費しても安全と考えられています。体重が50kgの成人であれば、1日に125,000mgです。

通常ステアリン酸マグネシウムをサプリに使う量は少量なので、一般的な推奨量を摂取する分には、悪い副作用を起こすというのはあまり考えられないかと思います。

食品医薬局(FDA)はステアリン酸マグネシウムを食品とサプリメントの添加物として承認しています。

大量にサプリメントを摂取している人以外なら、そこまで気にする必要もないとは思いますが、ステアリン酸マグネシウム不使用のサプリは高額な物が多いので、お財布と相談して余裕のある方はできるだけ控えられるのなら控えた方が良さそうではありますね。

粒は大きめ。

⁑ Thorne Research, ストレス B-複合体, 60 ベジカプセル

8. 活性型・非活性型ビタミン

活性型

体内ですぐに働ける状態のもの。

非活性型

いったん体内で働ける形(活性型)に変換して、やっと働けるようになる。
人によって活性型に変わる割合が変わる為、吸収率も大幅に変わる。
例:年齢、肝機能の働き具合、消化器官の状態など

非活性型でも吸収率も高く、問題なく体内でビタミンBが働く人もいれば、活性型に変える能力が弱くて結果的に吸収率が低くなってしまう人もいます。

個人差がかなり大きくなるので、不安な人は活性型ビタミンにするのがオススメです。

活性型のマイナスポイント

非活性型に比べて高額なところ。

活性型に変換する為にビタミンB群がお互いに関係します。

例えば、ナイアシンやビタミンB12は葉酸に。
ビタミンB2はビタミンB6に必要。

なのでビタミンB群が体内で効率的に働くにはビタミンB群は単体ではなく複合体で摂るのが理想的です。

9. Life Extension との比較

1回の摂取推奨量は、ライフエクステンションは「1回2粒摂取推奨」で、ソーンリサーチは「1回1粒摂取推奨」なので、1粒当たりの含有量を比較しました。

両方60粒入

補足
  1. ライフエクステンションの黄色のマーカーが活性型です。
  2. ソーンリサーチのビタミンB2とB6は活性型と非活性型の両方を配合それ以外は全て活性型

1粒あたりで比較しても、ナイアシン以外全ての成分でライフエクステンションの方が含有量が多いです。

唯一「コリン」はソーンリサーチのみの含有成分です。

もちろん活性型と非活性型の違いがあるので、一概には言えませんが。

吸収率が人によって変わりますので、含有量による効果の違いも当然人それぞれとなります。

【2021年9月の金額】

⁑ Life Extension, バイオアクティブコンプリート Bコンプレックス、植物性カプセル60粒

Life Extension Bコンプレックス 
成分表示 1回2粒

オススメPOINTまとめ

  • 活性型ビタミンBで効率よく吸収
  • ステアリン酸マグネシウムフリー
  • ストレスを感じている人にオススメ
  • ビタミンB複合で吸収率アップ

2021.5/3 追記

ソーンリサーチは2箱、合計4ヶ月服用しました。
その後ライフエクステンションに戻して4ヶ月以上経過。

ライフエクステンションと比べて吸収率の違いや肌の変化や体調の変化は、4ヶ月では感じませんでした。

半年以上服用すると違いが顕著になってくるのかも知れませんが、、

ライフエクステンションは1回2粒なので1ヶ月分ソーンリサーチは1回1粒なので2ヶ月分と考えると金額の違いはあまり感じませんが、私の場合はライフエクステンションの方でも栄養素の吸収はしっかりできているように感じています。
(これは個人差がかなりあります。)

なので、私は今のところはやっぱりライフエクステンションをメインにしたいと思います。

ライフエクステンションの在庫切れの時などにはソーンリサーチにします。

ステアリン酸マグネシウムフリーがいい人や、活性型ビタミンにこだわる人にはソーンリサーチがオススメです!

iHerb Ranking

【2021年9月のRanking】

【2021年9月の情報】

⁑ Thorne Research, ストレス B-複合体, 60 ベジカプセル

★クリックしてクーポンGET★
  1. 60ドル以上購入で10%OFF!
    プロモコードVALUE60
  2. 紹介コード入力で誰でも5%OFF!
    プライベートブランドは10%OFF!
    紹介コードVUK429
  3. 新規購入者限定25%OFF !
    プロモコードNEWIHERB20


最後に訪れたサイトの
iHerb 紹介コードが適用


※ポイントサイト経由での購入の場合は
紹介コードは適用されません。

★クリックしてiHerbへ★